2011年4月4日月曜日

エイプリルフール日本2011締め 下書き

(挨拶)

今年のエイプリルフールはいかがでしたか?
予想より企業サイトの参加も多く、今年のエイプリルフールも盛り上がりました。

例年参加の企業の一部においてはエイプリルフール企画に対する大きな「期待」がプレッシャーとなり、今年の参加を見送ったところもあるようです。ここ数年急激に盛り上がってきていたエイプリルフール企画もマンネリ化が見えてきていたところですので、ここでそのあり方について改めて考えるいい機会だったのではと思います。
印象に残ったのはエンターテイメントに関わる方々が淡々と趣向を凝らした企画をうちだしてきてくださっていたことです。そこにはプロ意識というものすら垣間見えました。このような時だからこそエンターテイメントに関わる方々の奮起が望まれます。笑顔は社会の活力になるのだなと強く思った次第です。

(挨拶)