2010年5月13日木曜日

[USTREAM入門] 最速でUSTREAM放送を始める方法(サインアップ編)

最近「USTREAMで放送したいけど、どうしたらいいの?」ってのをよくきかれるようになったので、
最速でUSTREAM放送する方法をまとめておきます。

■USTREAMサイトに行って、サインアップする

まずはUSTREAMのウェブサイトからサインアップします。

USTREAM
http://www.ustream.tv/

トップの右上の「サインアップ」をクリック


左側の「新しいアカウント」のところに入力。「ログイン」はアカウント名です。パスワードを2回入力、誕生日、電子メールアドレス、確認テキスト(画面上に出ている意味のない文字列をそのまま入力)、利用規約に同意する、のチェックボックスをチェックして送信ボタンをクリック。


プロフィール入力。名前、姓、性別、国、郵便番号は必須入力。入力したら送信ボタンをクリック。


連絡先のインポートとフォロワーの招待。とりあえず無視して構わない。「このステップを無視して、いますぐサービスを利用開始」をクリック。もしくは最上部の「番組設定」をクリック。さっさと設定を進めるのだ。


いきなり「最初の番組」と言われてどぎまぎするけど、すぐに放送がはじまるわけではない。ここでは名前を決めるだけ。自分の放送したい内容にあわせて名前を決めよう。もしここで変な名前をつけても大丈夫。複数の番組名をつくることができます。番組名はURLにも反映されるので、今のところアルファベットと数字の組み合わせで命名したほうがよさそうです。


おこられてるところ。番組の名前が他の人とかぶったらこういう風にいわれます。めげずに違う名前を考えるのだ。


番組名が決まったら、番組設定をおこないます。デフォルトの設定(最初の状態の設定)では、やや使いにくい部分があるので、そこをさっさと変更しちゃいます。まずは「基本」の設定。ここで「カテゴリ」からあなたの番組のカテゴリを選択。やたらとたくさん選択肢がありますが、がんばって一番近いカテゴリを探しましょう。USTREAMのカテゴリをたどって見に来る人がいるかもしれないですし。「タグ」はあなたの番組を表現するキーワードを複数入力してください。料理番組であれば「料理,食材,晩ご飯,レシピ」などなど。「番組の説明」にはあなたの番組の紹介文を簡潔に入力してください。ここを読んで見るか見ないか決める人もいるので、楽しい番組ですぞ、というアピールをきっちりやっちゃいましょう。入力が終わったら「変更を保存」をクリック。


次は「テーマ」の設定。放送画面の背景画像を設定します。設定しなくても放送できるけど、ワンクリックでできるので、気分にあわせて放送画面の背景を設定しておきましょう。(「最速で放送する方法」と書きましたけど、それぐらいはいいですよ、ね…)にぎやかな番組なら華やかな背景、じっくり画面に集中してもらいたい番組であれば黒背景などを選択しましょう。プレビューもできます。


次は「詳細設定」へ飛びます。ここわりと重要。まず「チャットを表示する」ですが、これは「いいえ」にしちゃってください。現状、USTREAMの導線はTwitter経由がメインです。チャットはTwitterアカウントがなくてもコミュニケーションできるので便利そうなのですが、Twitterユーザーの会話と別窓になってしまい、会話が分散してしまいますので、現時点での判断として、やりとりは「Twitter一本に絞ったほうがいい」です。なので、「チャットを表示する」では「いいえ」を選択して、チャット窓を消します。
次に「Social Streamの表示」という選択肢があると思いますがここは「はい」のままで。Social Streamとは、TwitterやFacebookをはじめとしたショートメッセージをやりとりできるサービスをひっくるめた呼び名です。
そして、次重要。「Social Streamの設定」でTwitterのところ、初期設定では「Twitterユーザー名」になっていると思います。ここを「Twitterハッシュタグ」に変更。そしてその右のテキスト入力欄に希望のハッシュタグを入力します。ハッシュタグは、ひとまずあなたの番組を識別するための文字列と思っておいてください。アルファベットと数字の組み合わせで決めます。もし使えるようであれば、あなたの番組名と同じにしておくのが理想的。ハッシュタグが使えるかどうかは hashtags.org ( http://hashtags.org/ )で検索してみるとよいでしょう。検索して誰も使っている様子がなければそれを入力しましょう。


hashtags.org で使いたいハッシュタグを検索してみたところ。誰にも使われてない模様。これはいけるぞ。ちなみにハッシュタグは誰かが管理しているわけではないので自由につけていいんだけど、同じ名前がかぶると、相手に迷惑をかけるので、重複してないかのチェックは必要なのです。

詳細の設定が終わったら「変更を保存する」をクリック。



この画面が表示されたら、ツイッターアカウントを登録しておきましょう。あなたのUSTREAMアカウントとツイッターアカウントを関連づける作業です。
もしツイッターアカウントを持っていなければツイッターにもサインアップしておきましょう。USTREAM放送をするのであればツイッターアカウントは必須です。

Twitter
http://twitter.com/


さて、ここまでで設定は一通り終了。次はいよいよ放送ですぞ。放送の方法についてはいくつかのスタイルがありまして、一番簡単なのはiPhoneをはじめとしたスマートフォンで放送しちゃう方法。「Ustream Live Broadcaster」というアプリをインストールして起動して「Live」モードを選択し、さきほどつくったUstreamアカウントでログインし、映像が画面に映っているのを確認したらおもむろに「GO LIVE」を選択するだけ。それで放送開始。ほんとに簡単ですし、基本的にはこれで十分です。

しかしながらiPhoneなどスマートフォンを持っていない場合はパソコンを使っての放送となります。
パソコンを使った放送の方法については別エントリーに続きます~。

 [USTREAM入門] 最速でUSTREAM放送を始める方法(パソコンで放送編)
http://wabisabi.lifehack.jp/2010/05/ustream-ustream.html