2010年3月14日日曜日

ベネトンのTwitterフォロワー割引はこんな感じでした


JR新宿駅の東口を出てロータリー渡ったらすぐという、絶好の立地にあるイタリアのファッションブランド「UNITED COLORS OF BENETTON.(以降、ベネトン)」新宿店。改装のための1ヶ月のお休みを経て3月13日(土)にリニューアルオープンを果たした。それを記念してイベントをおこなうというので覗いてきた。



イベントのひとつは、ライブペイントのイベント。アーティストはニューヨーク、ブルックリンを拠点に活躍するコミック・アーティストのロナルド・ウィンベリー。15時スタートで21時まで、6時間でウインドーの中に作品を創り上げていく。


6時間しかないから、すごいスピードで描いていくもんかと思いきや、キャンバスとなるベニア板をじーっと眺めている時間がやたら多い。ほんと、その場でイメージを膨らませながら描いている感じだ。特に前半はすごくゆったりとしたペースで、しかも一度描いた図形や文字の上を別の色で塗りつぶしたりまた描いたりを繰り返していました。





























■フォロワー割引
さて、もう一つのイベントだが、その内容は今一部で盛り上がりつつある「Twitterフォロワー割引」だった。まずは普通に買い物をし、その後、決められたメッセージをTwitterでつぶやけば割引相当額が現金で戻ってくる。その戻ってくる額は「Twitterのフォロワー数 × 1円」(ただし、お買い物した金額以下で)。例えば1000人フォロワーがいる人であれば1000円までの割引となる。なんとも太っ腹の企画だ。

この「フォロワー割引」、高円寺の「すごろくや」というボードゲームショップが始めたのを皮切りに、昨今は主に飲食系の店舗が集客手段として使っているようだ。ファッションブランドが国内でそれをやるのはたぶん初めてだろう。このベネトンというブランドは何故かモバイル向けのサイトに便利なツイッター機能を埋め込んだり、AR(拡張現実)を駆使したキャンペーンをおこなったりしていて、先進的といおうか、割と新しいモノに対しても躊躇せずにトライしていくという印象がある。


しかし、東京にはフォロワー数が万単位の人がたくさん居るわけで、そういう人たちが大挙してやってきたらどうするんだろうと他人事ながら心配になる。ベネトンの担当の人にきいてみたら、やっぱりちょっと不安みたいで「あんまりたくさんきたら、私、クビになるかも…」と本気で泣きそうな顔をしていた。尚、このキャンペーンは、リニューアルオープン当日、ライブペイントがおこなわれている6時間の間だけおこなわれたもので、すでに終了している。今気づいた人はあしからず。


これも当日だけの企画であるが、USTREAMなどを使っての生放送がおこなわれた。公式のUSTREAMは主にライブペインティングの様子を放映していた。そして公式以外にも勝手にネット放送することも可能、ということでUSTREAMやTwitCastingなどで個人が放送がおこなわれてまいた。上の写真のごっついカメラはテレビ局のクルーのカメラではないですよ。USTREAMを使ってネット生放送をしている人(@MusicVideoman さん)のカメラだ。


移動しながらの生中継は、ノートパソコンを鞄に入れておこなう。それにしてもごっつい。


割と軽装なのが @kostream さん。放送は Android 携帯でおこなっていた。


さてさて、僕 ( @getnewsjp )ですが、本日は店内も撮っていいという許可がもらえたので、iPhoneで生中継しながらウロウロすることにしました。


※当日の生中継アーカイブは @kostream さんがこちらにまとめてくださっています




店内の雰囲気はこんな感じ。













■万単位のフォロワーがいる人登場…

そうこうしているうちに、「いちる(@kotoripiyopiyo)」さん登場。いちるさんは「小鳥ピヨピヨ」や「ギズモード・ジャパン」といったサイトを運営している人。そのフォロワー数は本日時点で23万人強。いちるさんのツイートから引用。

今日21時まで「フォロー数分だけ割引」やってるベネトン新宿店に来た。「いちるです」と自己紹介したら少し店員さんの顔色が変わったw 

そりゃそうでしょ…。しかしながら、来店したばかりのいちるさんにお話をきくと「服は好きでたくさんあるんですが、たくさんありすぎて置く場所がなくなってしまったので今日は買わないかも…」とのこと。
お買い物の様子を中継させてください、と頼むと快くOK。しばらくお話などを伺いながら品定めする様子を中継させていただいた。しばらくするとジーンズを3本ほど持って試着室へ…。こりゃぁ、やっぱり買う方向では…。ゴクリ。

■全身ベネトンでコーディネートしてみる
いちるさんの買い物の邪魔ばっかりしててもいけないので、店外に出てライブペインティングを観ていると、暇そうな人発見。@golgo31 さん。400強のフォロワーがいるから、Tシャツでも買おうかと言っていたので、また店内へついて行くことに。そしたら、本当に普通っぽいTシャツを買おうとしているので「もっと派手な服にチャレンジしてみては?」と提案してみた。あっさり提案が通ったので、もう一歩進めて「ベネトンのプロのコーディネーターに頼んで全身コーディネートしてもらったら?」と提案。意外なことに本人がその気になってしまった。400フォロワーで全身コーディネートしたらかなりの金額が財布から出ていくことになるのでは…。そんな心配をよそに、本人はノリノリで店員さんと服選びを開始。以下が変身前と変身後の写真である。






着替え前と後でテンション自体がまったく違う…。それにしてもどこからどう見てもベネトンから飛び出してきた「ベネトンボーイ」状態である。そして気になるお値段は…。



35600円でした。わお。そして本人、「このまま着たまま帰る」と豪語。地味な服で出かけたのにこの格好で帰ってきたら自宅の人、びっくりするんじゃないか。さて、そして肝心の「フォロワー割引」。レシートを持ってフォロワー割引コーナーへ行き、その分の現金をもらえる、という仕組み。実際に現金をもらったところと店員さんからの説明は以下の動画で。




あ、そうだ、「いちる」さんですが、その後ショッピング中のところを目撃。最初はあまり買う気がなさそうだったのに、両手いっぱいに服を持って店内を歩いてました。結局8万円以上お買い上げになったそうです。すごいなー。

■AR三兄弟
そういえばAR三兄弟もきてたよ。

左から長男、三男、次男です。
AR三兄弟はたまたま近くで打ち合わせがあったらしく、覗きに来たとのこと。
以下、AR三兄弟の自己紹介動画です。





動画で言ってますけど、フォロワー割引のことは知らずに来たとのこと。素です。






AR三兄弟といちるさんが合流し、しばらくおしゃべりして三兄弟は帰っていきました。おしゃべりしただけで、買い物はせず。


僕は次の用事があって途中でお店を出たので、その後の事はわからないんですが、ネット中継などをチェックしてた感じでは、ライブペインティングも無事予定の時間に完了し、今日のイベントは成功で終わったようです。ライブペインティングの作品が完成に近づくと、携帯で撮影しようという人たちで人垣ができていました。もともと立地がよいお店なので、フォロワー割引が集客に功を奏したかはわかりづらいところですが、ネット上ではホットな話題として取り扱われていたようです。ネットとリアル店舗をからめた企画は興味があるので、今後またこのような企画があれば覗きにいきたいと思っています。そんな企画をされている方がいらっしゃったら声かけてください!



■関連する記事
ベネトンの「フォロー数分だけ割引」イベントに行ってきた(いちるさん)
「Twitter のフォロワー数だけ割引」というベネトン メガストア新宿に行ってきた(西尾さんITmedia)


(深水英一郎 @getnewsjp )