2010年3月19日金曜日

アプリやろうぜ!キックオフカンファレンスはこんな感じでした(2010/03/18)



ソーシャルアプリの開発をやるにあたって、チームメンバー1人あたり月30万の開発費用を出してくれて開発のためのオフィスやらサーバーやらまで貸してもらえるという「ソーシャルアプリやろうぜ!(以下アプリやろうぜ!)」というプロジェクトのキックオフカンファレンスがおこなわれたのでのぞいてきた。以下メモ程度のテキストと写真です。あ、最初の写真はペパボのくわがた社長です。最初から最後までこの格好でした。開場の時点で「ムレて暑い」とタオルで汗をふいていたのですが。大丈夫だったのでしょうか。



事務局長のGMO社長熊谷さんによれば、「アプリやろうぜ!」は今年の1月末にみんなでご飯を食べてるときに出たアイデア。思いついて実行するまでのスピードはさすがに早いなー。



キックオフではmixi、モバゲー、GREE各社の代表者や実際にソーシャルアプリを開発・運用している会社の代表が登壇し、プラットフォーム側はいかにそれぞれが開発者にとって魅力的なプラットフォームであるかを説明。さらにアプリ開発経験のある各社はそれぞれ苦労話などを語った後、口々に「開発者募集」とか「役員募集」などと言っていた。役員募集は本気なのだろうか。


プラットフォーム各社が口を揃えたのは、プラットフォームをオープン化、ソーシャルアプリを取り込んで公開してからのユーザー数やページビュー、それに伴う収益の増加が著しいということだった。


モバゲーも、それまで会員数の伸びが沈静化していたのが、ソーシャルゲームを導入してから新規加入者数が過去最大に到達したとのこと。


さらにプラットフォーム各社はテレビCMやポイント付与キャンペーンなどを行い、あらゆる年代・地域のユーザーを取り込もうと熾烈な戦いをくりひろげている。それらプラットフォームが準備したユーザーにむけて、開発資金を得ながら、開発したソーシャルアプリを投入できるという今回のプロジェクトは、魅力的に映るのではないだろうか。


ただ、開発期間は割と短くて、4月下旬にスタートして8月には開発が終了するという。GREEに投入したい人は6月のオープン時を目指した方がよいとの話で、実質2ヶ月ほどしか開発期間がない。


開発が完了し、アプリをプラットフォームに投入後3ヶ月は運用のために共同オフィスなどを使うことができる。開発に3ヶ月、運用調整に3ヶ月。年末には優秀賞の授与式をおこない、そこでこのプロジェクトは終了となるとのこと。事務局長の熊谷さんによれば30組ほど選びたいとのことなので、それぞれのチームに平均して1000万円ほど投入することを考えているようだ。


そうそう、今回応募できるのは「チーム」のみで、個人のみでは応募できない。個人の応募枠はあるのだが、どこかのチームに必ず組み入れられるとのこと。終了後のインタビューでもその話は出たのだが、熊谷さんは「いくら天才でもすべてをやるのは難しい」と言っていた。まぁ、実際はそのすべてをできる天才は居ると思うのだが、ここらへんは運営側の好みの問題なのだろうなと感じた。どちらにせよ、今回のこのプロジェクトに関しては個人が個人のまま参加することは難しそうだ。


ドリコムの内藤さんが言っていた言葉が印象的だった。「参入を躊躇している方は現状をもういちどちゃんと認識した方がいい。モバイルに関してはSNSが総てのサービスの導線となりつつある。昔は導線といえばポータルだった。そして検索の時代が来て、今はSNSの時代。」


カンファレンス終了後のインタビューで、熊谷さんがiPhoneを持っていたので「あれ?手帳はやめたんですか?」ときいたら、今日はTwitterの発言などをチェックするためにiPhoneを持ち歩いていたとのこと。「手帳はちゃんと鞄に入れて持ってきてますよ!」(熊谷さんは「夢手帳☆熊谷式」という手帳を出しているのです)


そんな感じの話や、その他の質問などなどが行われたカンファレンス終了後におこなわれた熊谷さんへのインタビュー動画を貼っておきます。一部抜粋ですが。






■Twitterハッシュタグ
#appyarouze

■公式サイト

■日 時
2010年3月18日(木)19時30分~21時30分
■場 所
セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区桜丘町26-1)
■ご登壇
登壇予定者は、以下のとおりです。(五十音順)
  • ウノウ株式会社 代表取締役社長 山田進太郎さん
  • グリー株式会社 代表取締役社長 田中良和さん
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
    取締役ポータル事業本部長兼COO 守安功さん
  • 株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤裕紀さん
  • ブレークスルーパートナーズ株式会社 赤羽雄二さん
  • 株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原 健治さん(ビデオレター)
  • Exys株式会社 代表取締役社長 稲冨正博さん
  • GMOインターネット株式会社 グループ代表 熊谷正寿さん