2010年1月2日土曜日

燃えさかるダルマ

神社のお焚きあげでダルマが燃やされていた。




このお焚きあげ、野焼きが禁止されたことを受け近年微妙な問題をはらんでいて、宗教行事としてのそれはもちろん問題ないのだが、それと野焼きとの線引きが難しい。仙台では預かった遺品をお焚きあげしていた業者が書類送検された。警察の言い分によると遺品でもゴミなのだから野焼きするのは禁止だそうだ。




私が初詣にでかけた神社では、その神社で受けたお札やお守りだけお焚きあげします、と張り紙がされていた。それ以外のものは預かれないので塩を半紙で包んで一緒の袋に入れ、ゴミの日にゴミとして出して欲しいと書かれていた。冷めた目でみればすべてゴミなのだろうが、神社側からそう明言されると少し寂しくもある。